大学受験では、同じ教科でも志望校・学部によってレベルや内容が大きく違います。ですから、「何がどこまで必要なのか」「何をどの様に学習すればよいのか」が一人ひとり違います。
エミールのプロ家庭教師なら、合格への最適・最短ルートを提示できます。

コース概要・料金

  • 高3生・高卒生 プロ家庭教師 大学受験コース

    プロ家庭教師が単独で、または塾・予備校併用で受験対策指導を行います。
    国公立大・私立大、一般入試・推薦入試・AO入試など、志望校や入試方式に合わせたカリキュラムを作成し、教材選定・優先順位設定・解説・宿題・チェック・フォロー等、学習全般をマネジメントします。教科指導だけでなく精神面のケアも行い、効率よく受験を乗り切ります。

  • 高1~高2生 プロ家庭教師 補習コース

    プロ家庭教師が、学校の教科書や塾・予備校のテキストなどに沿って授業内容をフォローします。
    複雑多岐にわたる内容でも優先順位を設定し、ひとつひとつクリアにします。わからないまま放っておくことはさせません。
    「何故そうなるのか」確実な理解と定着を図り、大学受験に備えます。

  • 高校生・高卒生 プロ家庭教師 医学部受験コース
    詳しくはこちら医学部受験コース
指導料
若手プロ(例):5,000円~6,500円

(1時間・税別)

ベテランプロ(例):7,000円~8,500円

(1時間・税別)

交通費
原則として頂いていません。

受験戦略は大胆且つ細心。
それがエミールのプロ家庭教師。

体験談

将来の「夢」を具体的な「目標」に変える大学受験。
ここでは、時に迷いながらも家庭教師と自分自身を信じて壁を乗り越えた受験体験談を紹介します。

体験談1:関西学院大学 経済学部 合格(高3女子)

私は中学生の頃からずっと英語に苦手意識を持ち、なぜ成績が伸びないのかわからないまま、目先のテスト勉強だけをしていました。そして、高3になると応用問題をやらないと間に合わないと思い込み、ものすごく焦っていました。

そこで、エミールのプロ家庭教師D先生に来て頂きました。D先生には、わからない単語・熟語・文法・構文はすぐに調べてノートにまとめること、つまり基礎を固めることを教わりました。また、志望校に合わせて、何をどこまでやらないといけないか、具体的な目標を示して頂きました。

私は、D先生の指示に従って毎日繰り返し学習しました。すると、自分でも驚くぐらい英語の成績が急に伸び始めたのです。そして、嫌悪感すら抱いていた英語の学習にやりがいを感じるようになり、大学に入っても学び続けたいと思うようになりました。また、苦手教科を克服した自分に大きな自信を持つことができました。

私は、この経験を大学で経済学を勉強する上で役立てたいと思います。本当に有り難うございました。(一部省略)

体験談2:慶應義塾大学 法学部 合格(高3女子)

私は、エミールさんに中学3年の時から高校3年まで、4年間お世話になりました。
そして、無事に志望校に合格することができました。4年間を振り返って思うのは、やはり「本物(プロ)は違う」ということです。(中略)

おかげさまで、英語に絶対の自信を持って入試に臨め、志望校である慶應義塾大学 法学部をはじめ、上智大学 外国語学部など多くの大学に現役で合格できました。(中略)

今楽しく学生生活を送れるのもエミールさんと家庭教師の先生あってのことと、大変感謝しています。これからも多くの方がエミールさんを経て無事栄冠を勝ちとられることを願っております。

体験談3:東京大学 理科Ⅰ類 合格 ~ E君(高3男子)へのインタビューから

Q家庭教師は、いつから、どれだけの期間つけましたか?

A高1の2学期から大学受験まで、F先生にお世話になりました。僕はエミールの個別学習ブースを利用していたのですが、静かな環境で集中して勉強できました。

QF先生の授業で良かったところは?

A教科(数学・物理)の指導はもちろんですが、「目先の点数にこだわるな。勝負は大学受験だ」と、常に受験を意識して先を見通した指導だったので、モチベーションを保つことができました。

Q大学受験を終えた今の気持ちを聞かせてください。

AF先生に「大学は、夢実現の準備をする所。入ってみないとわからないことも多いけれど、目指すなら最高の場所を選ぼう」と助言を頂き、東大を志しました。F先生は合格力だけでなく、洞察力・想像力・看破力など入学後に必要な力もつけてくださったと思います。今は、自分の将来がとても楽しみです。有り難うございました。

プロ家庭教師1時間無料体験授業

1時間無料体験授業で「プロの指導力」を実感してから、正式入会をご検討ください。