最難関の医学部医学科受験。生半可な勉強では太刀打ちできません。
相応の学力はもちろん、創造力・表現力等の様々な能力、そして強い意志力が必要です。
エミールでは、毎年のように医学部医学科受験生を担当し、実績を出しているプロ家庭教師を厳選し、多面的なサポートを行います。

コース概要・料金

  • 高1~高卒生 プロ家庭教師 医学部医学科受験コース

    ベテランプロ・トッププロ家庭教師が、単独でまたは塾・予備校併用で受験対策指導を行います。
    国公立大・私立大、一般入試・推薦入試等、志望校や入試方式に合わせたカリキュラムを作成し、教材選定・優先順位設定・解説・宿題・チェック・フォロー等、学習全般をマネジメントします。教科指導だけでなく精神的なケアも行い、効率よく受験を乗り切ります。

指導料
ベテランプロ(例):7,000円~8,500円

(1時間・税別)

トッププロ(例):9,000円~10,500円

(1時間・税別)

交通費
原則として頂いていません。

確かな学力としなやかな精神力を養う。
それがエミールのプロ家庭教師。

体験談

「医師になる」高い志で臨む医学部医学科受験。ここでは、周到な準備と揺るぎない決意で合格への道を切り開いた体験談を紹介します。

体験談1:滋賀医科大学 合格(2浪男子)

中学受験をして六年一貫の私立校に通い、医学部を受験する。強制されたわけではないけれど、医者の家庭で生まれ育った僕には、それが自然な流れでした。〈中略〉

一浪の時も「予備校の最上位クラスにいるのだから何とかなるだろう」と、ひたすら問題を解くだけの勉強法を変えませんでした。結果は二浪目に突入。「何かを変えなければ」と思い、行き詰まりを感じていた数学の家庭教師を依頼しました。〈中略〉

公式の原理を理解する考え方や自前の参考書になるぐらいのノートの作り方など、G先生の授業は今までとは全く違うやり方で、毎回新鮮でした。〈中略〉

最初は目先の変化を求めて始めたのですが、もしG先生との出会いがなければ・・・と考えるとゾッとします。

体験談2:鹿児島大学 医学部 合格(高3男子)

「医学部を受験したい。」高2になった4月に、僕は両親に切り出しました。答えは「お前の希望はとても嬉しい。しかし、現実的に(経済的に)国公立大学しか行かせられない。」でした。元々地域医療に携わりたいと考えていたので、志望校を鹿児島大学医学部に決めました。〈中略〉

どうしても英語への苦手意識が拭えなかったので、両親に頼み込み高3の9月からプロ家庭教師のH先生に来てもらいました。H先生の圧倒的な知識量にはただただ驚かされました。しかも、単語・文法・構文などがそれぞれ整理されていて、何をどう質問しても的確な答えが返ってくるだけでなく、関連する内容まで教えていただきました。〈中略〉

おかげさまで何とか現役で合格することができ、僕以上に両親が喜んでいます。

プロ家庭教師1時間無料体験授業

1時間無料体験授業で「プロの指導力」を実感してから、正式入会をご検討ください。