公立高校入試の場合、調査書が重視されます。従って、定期テストの成績アップが、入試での自分の持ち点を増やすことになります。
私立高校入試の場合、入試当日の学力検査重視ですが、成績が良くないと進路指導でストップがかかり、受験させてもらえないことがあります。
つまり、高校受験では、日々の学習が入試に直結します。エミールのプロ家庭教師と毎日の学習計画をしっかり立て、着実に実行する。その積み重ねが合格につながるのです。

コース概要・料金

  • 中3生 プロ家庭教師 高校受験コース

    プロ家庭教師が単独で、または塾併用で受験対策指導を行います。
    塾でのクラス指導は切磋琢磨できる反面、個別対応ができません。例えば、「図形問題が苦手」といっても、その内容やレベルは生徒個々によって全く違います。プロ家庭教師は、その生徒に今、必要な学習項目を提起して授業を行います。わからないストレスを解消し、優先順位を明示し、停滞時間を軽減し、合格へと導きます。
    単独指導の(塾に通わない)場合は、教材選定・カリキュラム作成・解説・宿題・チェック・フォロー等、学習全般をマネジメントします。

  • 中1~中2生 プロ家庭教師 補習コース

    プロ家庭教師が、学校の教科書や塾のテキストなどに沿って授業内容をフォローします。
    家庭学習時間の確保と習慣付け、さかのぼっての復習などで、わからないまま放っておくことはさせません。
    「何故そうなるのか」確実な理解と定着を図り、高校受験に備えます。

  • 中1~中3生 プロ家庭教師 中高一貫校生コース
    詳しくはこちら中高一貫生コース
指導料
若手プロ(例):5,000円~6,500円

(1時間・税別)

ベテランプロ(例):7,000円~8,500円

(1時間・税別)

交通費
原則として頂いていません。

受験に勝つカリキュラムで、生徒のベストを引き出す。
それがエミールのプロ家庭教師。

体験談

初めて人生の岐路に立つ高校受験。
ここでは、紆余曲折を経て合格を勝ち取った、喜びの体験談を紹介します。

体験談1:中3男子・母

「この成績では、志望校は無理です。専修学校・専門学校もいい所ですよ」高校受験を控えた夏休み前の個人懇談。聞かされたのは、学校でも塾でも同じ内容だった。お先真っ暗の状態なのに、当の本人は「何とかなると思うよ」と他人事のよう。

「何とかさせる」ために、塾を辞めて知人に紹介された「エミールのプロ家庭教師」に入会した。やってきたのはC先生。大柄で柔和な笑顔、歯切れ良い語り口の好漢だった。

C先生は、中学校3年分の学習内容を志望校に合わせてピックアップし、見事なまでの指導計画を立ててくれた。「同じところを間違ったらあかんでしょう!」指導中にしばしば部屋から聞こえてきたC先生の大きな声。それは、決して怒っているのではなく、愛情をもって諭している声だった。息子はよく勉強した。いや、C先生と一緒に勉強と格闘した。

6ケ月後、無理だと言われた志望校に見事合格。「本当に有り難うございました」不覚にも涙ぐんで感謝する私に、「彼は『できない子』ではなく、今まで『理解していなかった』だけです。私は、そんな彼の背中を少し押したに過ぎません」目を潤ませながらも、さらりと言ってのけたC先生。まさしく「プロの仕事」だった。(一部省略)

体験談2:中3女子

私の中学校生活はクラブ活動(バスケットボール)が中心でした。中1~中2の時は、帰宅すると塾の時間に間に合わず、かろうじて宿題だけして一日が終わるという生活でした。

3年生になり、クラスに受験という雰囲気が出てきたので私も不安になり、4月からエミールのプロ家庭教師の先生に来てもらうことにしました。

まずは不得意科目であった数学と理科を教えてもらいました。先生に教えてもらうと、学校で授業を聞いて理解できなかったこともハッキリと理解できました。
すると、どんどんやる気が出てきて、すすんで勉強するようになり、成績も上昇していきました。

やがて、自分でも不思議なことに、苦手だった数学と理科のことを「もっと知りたい」と思うようになりました。

私が今、住吉高校総合科学科に通っているのは、家庭教師の先生との出会いがなければ、なかったことだと思います。(一部省略)

プロ家庭教師1時間無料体験授業

1時間無料体験授業で「プロの指導力」を実感してから、正式入会をご検討ください。